FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーエンドライトTACX LUMOS(PINARELLO FP2)

20111222_01.jpg


フォロワーさんから教えて頂いたTacx Lumosというライト。
ご覧のように照らすライトでは無く見られるためのライト。

一般的なものは後方向けの赤だけだが、こいつは前向きにも照射する。
一目見てポチッた理由は光の漏れ具合。ダダ漏れ、もちろん意図してだと思うが筐体が半透明の樹脂なので
(かなり弱いものの)全体に光がまわる。
既存の製品で赤LEDで横方向に光を漏らすものもあるが、如何せん光が弱かった。

写真のように横方向から見て、ジェントスの光が全く見えない位置からでも光を確認する事が出来る。
実際のイメージは写真の4割引きと言うところで決して明るくは無い。後方赤LEDも既存のバーエンド取り付
けタイプと比べてかなり弱い。

が、それでもこの白いほうの光は夕暮れから夜間、朝方の斜め、横方向からの視認性はぐっと上がると思う。
ホイールLEDより高い位置なのも良い。

照らすライトは前方向で良いが、見られるライトは路地からの飛び出しや交差点での右折車など、如何に
角度が付いた位置から確認できるかがポイントなハズ。

惜しいのは、ウインカー機能を持っているので前方向の2連のうち1つ。後ろの2チップのうち1つがオレンジLED
なのだ。スイッチを押すと数秒間オレンジLEDが点滅するのだが、とても車から認識できるような輝度ではなく
お飾り以下の機能。こんな勿体ない事をせずきっちり前後2連で点滅機能でも付けてくれたらら言う事無かっ
たのにな。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/2651-8bacfa38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。