FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブレーキグリース(ZRX1200S)

20120211_01.jpg


いつか止まるだろうと思っていたが一向に収まる気配がないのでパッド裏とパッドピンにブレーキ鳴き止めの
グリスを塗布した。ワコーズのは高過ぎて手が出ず、デイトナの980円かなんかの。

このブレーキ、ピストンもとても綺麗だ。確実に一度は掃除してもらってるな、いつかやろうと思ってたけど
これじゃやる必要ないや、良かった良かった、楽できる。
関連記事

コメント

自分でブレーキ回りできるなんてすごいですね・・・・

鬼嫁のヒステリックな叫び声もデイトナの980円かなんかので止まらないかな(’’

  • しょうた
  • | URL |
  • #z8Ev11P6
  • [ 編集 ]
  • 2012/02/12(日)

スクリーマー/DIY

毎度です。梅村です^^

ブレーキ系は命に関わりかねない「重要保安部品」ですが、最近はネットでいくらでも情報は転がっていますし、特殊工具の類も、廉価品なら以前と異なり驚くほど安く買えるようになっていますから、敷居は随分低くなっていますね。
要は「やる気」と少々の「銭」、「正しい情報」と、、、試行錯誤と言う「経験」です。

なんでも店に任せておくのは非常に高コストですし、恐ろしいことにアタシよりレベルの低いメカニックもいくらでも居ます^^;
アタシも整備は最初の素人レベルから、、、随分マシになっています。
「その気になりさえすれば」経験だけは狂ったように蓄積される立場ですので(笑)

ブレーキ鳴きの原因はいくつかあるのですが、鳴き防止目的で「純正ブレーキパッド」の裏に付属している薄い金属製バックプレート(シム)が、社外品ブレーキパッドに換えて、ソチラには付属していないコトからってのもあります。

そのような場合は、純正パッドを捨てる際にキチンとシムを取り外して新しいパッドに移植しておく必要があります。
ZRX1200Sの枝豆キャリパのパッドがそうなのか?はオンラインPLからは確認が取れませんでしたが。

二千円もしないピストン抜き/廻しの特工「キャリパピストンツール」と、シリコングリス、メタルラバー(ケミカル)、ピカール(定番研磨剤)
あとはウェスとパーツクリーナー
コレだけあればキャリパ廻りのグリスアップには十分ですよ^^
コレに+で「ピックツール」(45°角に立体的に二回曲っているキャリパシール専用品)があれば、キャリパピストンのシール換装(要はキャリパの全O/H)も出来ちゃいますよ^^

しょうたさん、
ウマイ!そんなスプレーなら9,800円でも(笑)
ブレーキは命預ける部品ですからね、僕みたいないい加減な人間は
触っちゃいかんですはい(^^;

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2012/02/12(日)

梅村さん、
毎度おおきに!☆
今日も鳴きは大して変わりませんでした、、、

言われてみたらシムは付いてませんでした。
純正はどうだったかな、、、忘れてしまいました。

ご丁寧にありがとうございます、ほんと工具揃えて自分できっちり
やりたいですね!以前、特工無しで掃除したことありますけど、
見事ピストン抜けました(笑)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2012/02/12(日)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/2687-17759a4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。