FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2連休足

足首周りに筋肉痛が。
故障的な痛みではないので安心だが自転車に乗り始めてはじめての事。

思い当たるのはもちろんひとつ。
シューズ周りの変更だ、

・カント調整1.5㎜落差シム右3枚、左2枚。
・アーチ補強++

スペシャ以外のシューズならそれぞれ1枚分多くなるので、今までのシマノ比で右6㎜、左4.5㎜
内側が高く、足首が外側に倒れる角度が付いているのだ。加えてアーチ補強、さらにグニャシューズ
からの履き替えで力が逃げなくなっている。

ちなみにシムの厚さ自体は内側2.5㎜で外側1㎜で落差1.5㎜。
3枚も入れたらシューズがきつくなるわけだ。今は1枚をクリート側に移動してある。

感覚的にはカント角の実感よりもシューズ剛性アップのほうが何倍も違いを感じるがシューズ交換
直後はこの筋肉痛は無かったのでやっぱり角度が原因なのかな。

ようやく正しい部位の筋肉が使えるようになったという事か。

BGFIT後は慣らし運転が必要だから最初は無理しないでねと言われたが、明日はお山へ。
筋肉痛を出した方が変更点が分かって面白い。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/2955-6d901c0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。