FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋温泉2日目(ZRX1200S)

20131013_12.jpg
<今回は5台。10R、ZRX1200S、CB400、CB750、ZRX1200S>

20131013_06.jpg
<2日目も好天のスタート>

翌日も気持ち良く晴れ!
例によって普段は殆ど食べない朝食も出先ではご飯三杯がっつり頂く。
横手山の寒さ対策でダウンを着込むが下界ではまだ暑くて汗が出るのなんの。

今日も気持ち良く黄葉を抜けて横手山へ。
ここまで凄い強風、なんと偶然にもなるしまさんご一行がクライムしていた。

横手山駐車場では気温は2度か3度でヘルメットを脱げずにいたが、なんとこうちゃん親子とbbさんは
リフトで山頂へ向かうと言うではないか。もちろん迷うことなく辞退。

案の定、リフトは運航停止になり随分山頂で足止めをくらってから無事に下りてきた。
凄いチャレンジ、素晴らしい。と思いながらレストハウスで珈琲を飲んでいた。

志賀草津道路は最高のロケーション、車が多いので速度は出せないが気持ち良い道だ。
万座ハイウェイへは途中完全に止まってしまう渋滞があった。草津への道はさらに渋滞が続いていた
のであの列に並んでいる人達はどうなっちゃうのか心配になった。

渋滞の列を離れ万座ハイウェイへの道を右に折れて直ぐに駐車場へ。
と、事件は駐車場で起きた。ぐわしゃ!さっき前を走っていたVFが立ちごけ、、、はぁ、、、あの
フルカウル高そうだなぁ、、、可哀想に。

と雑談をしていると、もう一度ぐわしゃ!何度聞いても嫌な音だ。って、今度は目の前だった。
済んだことは仕方ない、用意は万全、シート下からはちゃんと新品レバーが出てきましたので取り付け
て差し上げた。

20131013_04.jpg
<バタンッ!バイクを降りた状態でシート上に荷物を置き直したはずみで、、、>

ウインカーがもげてレバー折れ、カウルに傷が入る。エンジンガードのお蔭でエンジン本体は無事。
後ろはマフラーに傷、リアステップ兼サイレンサーハンガー割れ。ハンドル曲り無し。

これ元通りに復帰させたらざっと十数万か。その場で倒しただけでこの修理費って怖いな、、、
同じモデルに乗っているだけに気を引き締めて行かなければ。

まあカーボン自転車も打ち所悪くフレーム本体をガツンとやってしまえばそれこそ全損的な被害を
受けるかもしれないが、倒しただけじゃそこまではいかないだろうからなぁ。


<参考写真1回目>

20131013_14.jpg
<参考写真2回目>

まあ怪我が無いんだから良かったと思うしかない。でも3回目なのでもうこれを最後に。
気を取り直して再スタート。

ここは有料道路のせいなのか車はガラガラ。下り基調の緩めのコーナーがなんともまた気持ち良い。
黄葉が多く、前回のような見事な紅葉はまだ少なくぽつぽつ見られる程度だった。

20131013_13.jpg

ロマンチック街道、鬼押しハイウェイを快調に下る。
浅間山を正面に見るケーキ屋さんに寄ったけど営業していなかった。
ここのブルーベリータルトを食べたかったのに残念。

2006年に寄った時美味しかったな。

軽井沢まで下りると暑い暑い、ダウンを脱ぐ。この日は気温差20度以上で着るもの調整が忙しい。
中央道須玉ICを目指して佐久甲州街道、清里ラインをドーンと南下、意外にも空いていてスムーズ。

途中また気温が下がってきて寒い寒い。南清里の道の駅でダウンを着込む。
紅葉シーズン3連休中日に中央道は流石の渋滞、すり抜けしながら談合坂SAまで。

ここで解散。こうちゃん親子はまだ先が長い。ビギナーにとってもオヤジにとっても疲れが溜まって
いるだろうから無理は禁物。数時間の大休憩で疲れを取って横浜まで帰った、良い判断。

自分はちょうど良いペースのバイク集団を見つけたのでお尻についてヒラヒラあっという間に八王子。
すり抜けも後ろに着くと安全性も疲労度も飛躍的に良い方向に働く。

今回も大きな事故も無く全員無事に帰宅。これが一番。


大きな地図で見る

メモ:
9:10玉久旅館発
10:30横手山着
13:40六里ヶ原休憩所着
17:00道の駅南清里着
19:00談合坂着
20:20帰宅

走行距離:300㎞
関連記事

コメント

見事なレポじゃないか!
これ丸々パクってオラのブログに貼り付けて
終わりでもいいな(^O^)

しかし、シリーズにしたこれ見たらbbさん泣くぞ(^-^)

  • こうちゃん
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/16(水)

こうちゃん、
ありがとうございます(^^)
こうちゃんのレポート面白いので是非オリジナルでお願いします(笑)

泣いても良いんです、怒ってもいいんです、今日の日を忘れずに心に刻んでくれれば。
僕だってこんな事したくないんです。

それでもね、3回目ですよ、3回目。2回目までは笑って見ていた僕だって
流石にもう4回目は見たく無いですよ。

心を鬼にしてもう2度と同じ思いをして欲しくないと言う優しい優しい親ゴコロです゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o トシシタダロガ!

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/16(水)

読んだ

  • bb
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/16(水)

bbさん、
ありがとうございます[腟究��絖�:v-388]

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/16(水)

何で「凸スポ」なの?

  • masa
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/16(水)

masaさん、
東スポのパロディでしょ(笑)
写真だけはめ込めるアプリみたいなやつです。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/16(水)

備えアレバ

毎度です、梅村です^^;

兎も角、無事の帰着で何よりでした。
立ちゴケもまあ、ライダーにとっては「よくある事」です、、、、、そう割り切る位が^^;
どっかの阿呆のように高速道路で転倒滑走するより遥かにマシかと(苦笑)

アタシは転倒時の損害が嫌ってのもあってオンロード機はハーフカウル一択です。立ちゴケなら機体構造(と運)がよければ損害はバーエンド等の傷位ですし。
レバー折れに関しては、予めマスター/クラッチ取り付けをある程度稼働するようなトルクで締め付けておくとか、予備を持っておくか、構造的に折れないZETA等のスプリング内蔵可倒式レバーや、若干古いですが曲がるだけで加熱再生可能なアントライオン製2000番台粘性アルミのレバーの利用もアリです。
コストを掛けない手なら、純正レバーの先端から2~3cm位内側にグラインダー等で5mm程度の切れ込みを入れておくのが良いです。最近の鈴木の純正レバーとかにはこのようなスリットが入っています。

こうやっておけばレバーはスリット部で折れてくれるので、残りでレバー操作は充分可能ですから策源までの帰還程度なら問題はありません。(上記アントライオン製はスリット部から先が曲がります)
アタシ個人的には社外品レバーに換えてます。長旅の途中に折れた経験もありますので、、、、、

空気圧管理もなかなか難しいですねえ、、、
帰宅時には結露>錆対策等もあってフュエルタンクは極力満タンにしておきたいのですが、そうするとガススタンドでのエアチェックは出発からずいぶん先になってしまいます。(調子が良ければTDM900ならF-TRIPまで約400km先です^^;)

理想は出る前日にでもキッチリ測っておくことでしょうが、、、夜にコンプレッサー回すのは近所迷惑になりますから^^;
気温が低下するに従って空気も収縮しますので、これからの季節は特にエアチェックはマメに行うのが吉かと。
コレも月初の週末等、習慣として機械的に行うのが宜しいかと。

それか、、、、、御無礼上等なら出発後即セルフのガススタンドでエアだけ入れさせて戴くって手も^^;

  • 梅村 丹八
  • | URL |
  • #/CqJHN7I
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/17(木)

梅村さん、
毎度です!

はい、こんなのは事故に入らないのでとにかく体が無事で良かったです。
200kgからの重量物が倒れるんですから他人様がいたり、うっかり自分の足でも挟めば大怪我ですから。


>レバー
で、アントライオン愛用者でした。
↓2007年の転倒で見事こんな姿に(笑)
http://blog-imgs-18-origin.fc2.com/m/m/f/mmfish/20070307_03.jpg
http://mmfish.blog53.fc2.com/blog-entry-415.html

この時に純正に戻して以来、予備レバー無しで乗っているので早いところ準備をしたいところです。

今は安いものが多いので社外品の左右セットでもアントライオンの片側アジャスト部無しレバーのみと同程度の価格ですが、一応実体験で確実に使い物になることがわかったので高価ですがアントライオンで復活しようかと思ってます。現行純正品を予備として携行。


>エア
TDMってそんなに航続距離長いんですか、凄い。
自転車の方は毎回毎日のようにチェックするのに、まったくお恥ずかしい話です。
先日も満タンにしたばかりだったのでご無礼上等で空気だけしかも有人スタンドで入れさせてもらいました。
次回はそこでお礼給油に参る予定です(^^)

今回の空気圧であまりにも気持ち良く走れるようになったので恐らくしばらくはこまめにチェックするようになると思います。

あ!今思い出しましたけど、自転車用の空気入れって口を米式切り替えればオートバイに使えたんだ!←気付くの遅すぎ。
自転車(ロードバイク)はオートバイの何倍も空気圧高いからオートバイなんか楽勝なのでした(汗)

毎度アドバイス有難うございます(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/17(木)

自転車用とバイク用

、、、
orzそれは加熱修正できないですね^^;

アタシは長年アントライオンでしたが純正ノッカーが必要だったりダイヤルが高価だったりするので、、、ZETA製に移行気味です
携行ポンプも自転車用よりバイク用の方が高いんですよねえ(笑)同じ構造なのに。
アタシはよく積み替え忘れをするので、携行するのでしたらポンプもバイク専用(機体別)で用意しておくほうが良いかもしれません。
パンク修理さえ何とかなればOKなので、自走可能レベルまでポンピングして後はガススタンドでエア充填、ってトコでしょうか。
パンク回数が半端無いと、炭酸ガスは使わなくなります^^;

、、、、、、
多分、明日より歩行開始のハズです。

  • 梅村 丹八
  • | URL |
  • #/CqJHN7I
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/17(木)

梅村さん、
ZETA製品、可倒部がメカメカしくて格好良いですね。

僕の場合は走行距離が圧倒的に少ないのでボンベで行こうと思います。
なんせ空気圧1kg以下で高速乗って気付かないような馬鹿なので(笑)

いよいよ歩行開始ですか!
おめでとうございます、リハビリ大変だと思いますが頑張ってください(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2013/10/17(木)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/3132-1bacfffd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。