FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊豆ツー(ZRX1200S)

20131028_06.jpg

毎度お馴染みの伊豆ツーへ。
時計回りの海岸線コース、何度走っても飽きない。

今回も何事もなく無事に帰宅、何よりだ。

20131028_08.jpg

20131028_01.jpg
下田の竜宮窟。急な階段を下りていく。

20131028_02.jpg
なんとも神秘的な風景が広がる。ここに来るのに広角レンズを持ってい来ないという失態。
ふわーっと足元に広がる波と包まれるように空に向かって広がる壁。
真夏の方程式でのワンシーンでも使われた。

20131028_03.jpg
お昼は南伊豆町のびゃく
お寿司のランチで麺類が何種類もの中から選べる。今回は磯そばのいくらをチョイス、これは正解
で磯の香りのするお蕎麦と寿司ネタもとても美味しかった。水曜定休なので2度と行けないかな。

20131028_04.jpg
朝はダウンを着込んでいたがお昼はぽかぽか。

20131028_05.jpg
南伊豆から西伊豆へとくねくね海岸線を走りながらいくつか漁港へ寄り道。
この先に見える赤い灯台(?)か何かのある堤防はあのロケットを打ち上げたあの場所。

20131028_11.jpg

20131028_10.jpg
土肥まで上がる。本来なら夕陽を浴びながら大瀬崎まで海岸線をベタにくねくねだが、同行者の
顔色が曇るのを見てコース変更、そりゃ普通の人はそこまでくねくねしたく無いわな。

修善寺を抜けて伊豆スカイライン冷川ICまで上がる。
既に陽が傾いていて真っ赤な夕陽がミラーに映る。絶好のシャッターチャンスだがバイクを止められる
場所が無い、、、急いで走るが撮影スポットに着い頃には日没数分後。

もう少し余韻を残してくれたっていいじゃん。無残にも寂しい風景。
眼下には駿河湾と沼津の街が広がる。もう1時間もすれば今度は夜景が綺麗になるのだろうが、
今はどちらも拝めない空白のマジックアワーか(泣)

またグラブを冬用に替えて箱根峠から新道をだらーっと。
少しだけ交通量の多い小田原厚木道路を抜けて圏央道へ、厚木界隈の渋滞をパスできるのでこれは
本当に楽ちんだ。

帰りにライコランドへ寄って昔ながらのハロゲンフォグランプを物色。
今回のツーリングでバイクを交換して自分のバイクの走行状態を確認する貴重な機会を得たが、
方向性を間違っていたことを認識。

HID2灯が隣り合って常時点灯という強力光源の自分のバイクでは一般的なデイライトのカテゴリー
では相性が悪すぎる。

行きがかり上、deno4改は完成させるが期待薄だ。

20131028_13.jpg

6:45発
8:00小田原PA
9:15伊東
11:15尾崎ウイング
12:00龍宮窟
13:00びゃく
15:00土肥
17:30箱根峠
18:00大磯PA
19:20帰宅

400km
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/3151-5578ccce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。