FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七里ヶ浜へ(LOOK695)


<砂浜を散歩する人だけぼかしたかったのにキットレンズしか持っていかなかったのでぼかせず悔しくて全部ピンボケにしてやった。>

先日の坂での悲惨な状況がトラウマになっているので山は避けて海へ向かった。
今日は絶対に晴れそうなのでLOOK695の出番だが、正直ちょっと軽過ぎて平坦路は車重のあるFP2のグランドツーリング的な走りが好きだ。

なんかこうエンジンで言うとLOOKは超軽量レーシングコンロッド入れました的な、シャープ過ぎる感じと言うか何というか。
推測としてはペダリングに恐ろしくムラがあるので駆動系が軽くなると粗が顕在化するのではないだろうか。3本ローラーだとちゃんと回せないみたいな。

調子の良い時は感じないので恐らく酷いペダリングに更に磨きをかけた状態なんだと思われる。

とは言え難しい事を考えなければ時折視界に入るLOOKと描かれたトップチューブやシャマルホイールに物欲野郎の心は満たされタリラリラーンとサイクリングを楽しくさせてくれる。

季節のせいかペースのせいか汗もかかずにボトルも2回口を付けただけ。
平日で人の居ない境川CRを気持ち良く走った。

20131106_03.jpg
<「被写体の周りには邪魔な物が写り込まないよう注意しましょう」と言う見本の写真>

20131106_04.jpg
<「被写体の周りには・・・」以下同文>


<初めて見たスタンドアップパドルサーフィン>

余りの気持ち良さに盛大な休憩をしながら海を眺めていると視界に不思議なものが。
ぼちゃっと海に落ちては必死に這い上がり、少し進んではまた落ちるを繰り返えす様子からは悲壮感すら漂っており最初は遭難者が漂流しているのかと思った。

そのことをつぶやくと直ぐにこれは立派なマリンスポーツなのだと教えてくれた。

20131107_00.jpg
本来こんなかっちょいいスポーツらしい。

まああれだ、ツールのプロチーム選手が颯爽と山岳を駆け抜けていく様と、オレが道志で泣きながら止まるようなスピードでクライムして終いにゃほんとに止まっちゃったりしてるのが同じヒルクライムと呼ばれるのと同じだ。痛々しさなら負けない自信はある。

ポカポカ日向ぼっこはきりが無いので重い腰を上げて帰路へ。
辻堂を先に出ていたヤスナリさんご夫婦と3分違いの超ニアミスだったらしい。てっきり先行されていると思い追い風のCRを必死に頑張ってしまった。

寝坊して8時半の出発で1時半だかに帰宅したのでもう少し早く出れば午後はもうひと遊び出来るので頑張りたいところ。

最後に尾根幹線へ向かう坂で嫌な気持ちになって終わった。
あの短い坂で一時的に足が動かないくらいパンパンになった。
どうも変な踏み方に陥っているようだ、早いところリセットしないと。

走行距離:93km
獲得標高:418m
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/3159-a694570b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。