FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーエンドライト(LOOK695)

20131111_04.jpg
定番ディズナのドロップエンドライトを買った。

独りで走っている時は昼間でも、絶対必要ないだろそれ、って天気でもかなりの頻度でテールランプを点灯しているライト馬鹿だが複数で走っている時は夜にならないと点灯しない事が多い。

集団で走っていると一気にドライバーからの視認性が高まるのと、いくら昼間でもライトから目の位置が近くなる付き位置で走る自転車乗りに迷惑と言うのが理由。

でもそんな時でもトンネル通過時や最後尾を走る時など点灯したい時がある。

20131111_03.jpg

今まで何度か買いなおしてTacxのLUMOSを使っていた。こいつは見た目の野暮ったさを許せるだけの性能を持っていて後ろだけでなく前方への車幅灯や適度な横漏れもある優れものだった。
が、自転車を倒すたびに壊れるのと(←倒すやつが悪い)製品本体の樹脂がベタベタするのがネック(これがなんとも気持ち悪い)で引退勧告。

20131111_01.jpg

LUMOSの無駄に凝った構造と違って差すだけのシンプル構造。
本来上に向けるインジケーターであろう小窓も横に向ければ気休め側方視認性向上。
流石のロングライフ定番商品、良い感じ。

トンネル通過時、夜間はメインのテールランプ補佐役として良い仕事をしてくれるであろう。期待してるよディズナくん。


そう言えばLOOK695は肝心のメインテールランプのポストが空席なので早いところ良い製品を見つけたい。
今はサドルにノグだったかのシリコンライトを使っているがメインを任せるには余りに頼りない。

20131111_02.jpg

FP2のテールランプもフィジークアダプターで決まりかと思っていたがこいつがどうにも追い込み方が甘く専用品なのにこんなにボコッと飛び出してしまうのでそのうち何とかしたい。

20131111_05.jpg

トピークのRedLite Aero、こいつは取付けステー不要のポスト直付け、しかも直付けの弱点である光軸問題を解決している素晴らしい製品。折角のエアロ形状だが取付けゴムが普通の丸ポスト用と言うから惜しい。ゴムだけ別に用意すればエアロ形状のポストユーザーが買ってくれそうな気もするけど。

LOOKのE-POSTはそこまでとんがっていないので取り付けは出来そうだが、今時リフレクターも使わず単独の砲弾型LED3発では如何にも寂しいのとデザインももう一歩垢抜けないので不採用。

わがまま面接官は他人には厳しいのだ。

20131111_06.jpg

もう一つ気になっているのはこいつ。
キャットアイのNIMAと言う製品。時流に逆らい充電方式ではなくボタン電池仕様だが素子はしかりチップLEDで公称70-80時間とロングライフだしデザインが良いのでまあ許してやる(どこまでも上から目線)。

最初見たときは、またこんな馬鹿な形状を、、、と思ったが、なんとハーフミラー蒸着などと言うハイテク塗装で本体が透けて横にも光が漏れるという。当然台座は角度付き、やるなキャットアイこんちくしょう。

こいつをさりげなく一つでバーエンドライトと3連で最低レベルクリアか。または安心の3連装なんてのは昼間の見た目はどうかと思うが機能的には良さそうな気がする。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/3163-e8344049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。