FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャットアイのニマが来た。

20131112_01.jpg
例によって大きな箱に入ってやって来た。
見た目は悪くない。盤石の販路とそこそこの性能で大きなシェアを誇っているキャットアイの唯一の弱点であるデザイン性を埋めるべく世に送り出してきたと思われるシリーズだけの事はある。随分時間が掛かったがキャットアイにデザイン性を兼ね備えられると他メーカーは苦戦を強いられるだろうなぁ。

20131112_02.jpg
LOOKのポストだとこの位置が一番高い位置。ポスト形状の関係でこれ以上は上に行かない。
取って付けた感はあるが、キャットにしては上等な収まり具合だ。

20131112_03.jpg
バーエンドライトdixnaと3点点灯の図。
点光源が3つでバランスは悪くない。

20131112_04.jpg
が、が、が、やはり暗い。
バーエンドライトのdixnaは直視出来ない明るさだが、ニマは目を細めることなく普通に直視出来る。

参考に点灯したFP2のサドルについているTL-LD650と較べると、比べてはいけない明るさ。と言うか暗さ。
もちろんTL-LD650は直視出来ない明るさ。

こうなるといくらニマを10個並べても無駄で明るさは諦めるしかない。
明るさとバーターでこの小さな筐体と製品の仕上がりを選べる人が買うのかな。

前向きに考えると明る過ぎないので集団走行でも気にせず点灯させられる。そういう使い方も良さそう。
単品ではとても使う気にならない商品だがLOOKのデザインを邪魔しないと言うのとバーエンドライトとの合わせ技なら辛うじて合格点かという事で使ってみようと思う。

小さいのでフロントにも良いかなと思っていたが、カタログを見ると前用も点灯時間が同じなので前カバーを入れ替えただけの商品だろう。
商品分類もライトではなくセーフティライトとして分類されている通り暗くて使えないのが残念。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/3165-91c677e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。