FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールボトルデビュー

20131123_03.jpg

めっきり寒くなってきてツーボトルで走る事も無くなってきた。
昔は大きなサドルバッグに朝練ですら一眼レフを積んで走るほど荷物は気にならない人間だったが、
ある日突然、本当にある日突然ダンシングで荷物が揺れるのが許せなくなってサドルバッグと別れた。

それ以来、荷物はずっと背中だったが、最近になって背中も窮屈になってきて先日は溢れたウインブレ
を落としてしまった。

こりゃいかんと言う事でツールボトルを買ってみた。自転車ライフで初めて買った。

ビットリアの製品が中割でネットも付いてガタガタ音もせず使い勝手が良さそうだったが、ぐるっ
と1周イタリアンラインが入っている。
おフランス車のおフランスカラーに乗っている身としては泣く泣く辞退。

で、エリートのツールボトルを購入。
ロング缶もあったが、余裕があるとぼこぼこ詰め込んで自転車が重くなると困るのでショート缶を
チョイス。

内貼りも無いタイプなので普通のドリンクボトルにしてデザイン選び放題って方が良いかとも思った
けどなんとなく専用品を買ってみた。

20131123_05.jpg

現在は100円均一だかのパックとジップロックにチューブというスタイル。
これで二つポケットを使い、もう一つはアイフォン。このチューブを入れたポケットにウィンブレを
突っ込んでいたら見事落とした。

20131123_04.jpg

中身はこんなの。100均財布、エアポンプ、レバー、ビニール手袋、ワイヤーロック、ミニツール、
御守り、パンク修理パッチ。

20131123_02.jpg

適当に詰め込んでみるとこんな感じ。
エアポンプがあるので付属の白いカップは使えない。

上手くやればチューブはギリギリ2本入りそうな気がするけどどなぁ、、、
自分はそこまで用心深くないので1本とパッチで十分。

ボトル込みで480gだった。背中から車体側に重量が移ったことでダンシングなんかのフィーリングが
随分と変わってくるだろうなぁ、、、なんて言ってみたいね、絶対わからない自信がある。

20131123_01.jpg

自転車に装着してみた。まあ、いいんじゃないかな、ガタガタ音が気になるようなら手袋かウエス
でも突っ込んでみよう。
関連記事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/3174-c6c6b3bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。