FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北横岳へ

20141221_02.jpg

雪上リハビリ訓練で北八ヶ岳へ。山の先輩、ハシモトさんと。
道具類も新しいものが多く、何より人間が一番怪しいのでいきなりテント泊は危険と判断して日帰り。

7時自宅発で10時北横岳ロープウェイ。スキー客に交じって坪庭まで。

高速道路から見える雲一つない八ヶ岳に胸が躍るが、近付くにつれて北横岳だけに雲が掛かりだし、
歩き出しは視界が悪く軽く吹雪いていた。

寒いを通り越して冷たい。痛い。
ここ何年もスキーもやっていないのでこの時点でもう帰りたくなる天候。

ゴーグル、アイゼン、手袋と身支度を整えて出発。

20141221_03.jpg
20141221_04.jpg

吹雪きだなんて言うと大袈裟だと笑われるような風でも体に突き刺さる。
小一時間歩いて振り返ると南八ヶ岳が。思わず声が出る。

20141221_05.jpg
20141221_06.jpg
20141221_08.jpg

山頂付近はまともに立っていられない風だった。
立っていられない風、そうそう、これだ、これ。

20141221_09.jpg

ヒュッテに戻って昼飯。
ザックを下ろすととたんに体が冷えてくる。風除けの板を立てて寒冷地用バーナーでお湯を沸かすが、
一向に沸かない。そう言えばこんなもんだった。

空気の冷たさ、痛さ、色んなことを少しずつ思い出した。

20141221_10.jpg
20141221_11.jpg

復路は完全に曇りの粉雪。
少し風が出るとトレースも簡単に消えて、棒だけが目印。

入門の山だなんて思っちゃいけない。これで吹雪けば簡単にロストするだろう。
やっぱりGPSが御守りになる。

20141221_012.jpg
20141221_13.jpg

シュラフにテントと、本番同様の装備を背負って来た。
20年前のアウターウエアは内側のシールテープがビリビリと破れてきた。こりゃ買い替えないと危ないかも。

シューズは保温性は良かったが、やはり少しフィット感に難がある。
ひもの締め方にコツがあるのかもしれない。

ストックは調整箇所が馬鹿になって伸びなくなった。
ピッケルは命を預けるものなので、新しいものに買い替えておこう。

気温はマイナス10度くらいだったが、太陽が隠れて風が出ると途端に体感マイナス20度くらいになった。
ゴーグルの内側も凍って視界も奪われる。アウターの帽子の隙間から入る風がとても冷たい。
この辺もやっぱり準備が甘い、、、

それでも、こうなんとも言葉に出来ない充実感が麻薬のように頭に残ってしまう。
ホンモノの麻薬やってないけど(笑)

困ったなぁ、雪山楽しいなぁ、、、
関連記事

コメント

ダメよダメダメの世界は
そんじょそこらの可愛いおねーさんより
誘惑的だから、気を付けないとね〜(笑)

  • mune
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2014/12/27(土)

muneさん、
この真白な別世界は、一度見てしまうとダメですね、、、
お互い気を付けましょうね(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2014/12/27(土)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/3235-041829e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。