FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

バックミラー付ヘルメット

 

昨日、パワーチェックの前にラフロ川崎店にバックミラー付ヘルメットを見に
行った。
峠で速いバイクに道を譲る為というのは半分冗談として、普段の白いバイクや
車線変更時の補助として役に立つのではないかと。

車には当たり前のようについて、当たり前のように、便利とも思わずに使って
いるバックミラーだがライダーにはそれが無い。

http://www.finevalley.co.jp/html/reevu.html

事前の製品紹介では結構良さそうなのでかなり期待して売場へ。

早速、試着させてもらった。
結果は、、、自分には使えない。

後方路面を確認するには直立した状態よりわずかに上を向かなければならない。
SSでは論外だが、ZRXでも運転中は完全に空を見ていることになるだろう。
上体が直立よりやや後傾なアメリカンタイプしか想定していないようだ。

常に視界に景色の動いているミラーが入るのが邪魔ではないかと思ったが、
面積的に大きくないのでその心配は無さそうだった。

それと個体差なのか試着したミラーは下半分がゆがんでいてとても見難い。

メット後部の透明樹脂の質感が低い。とどめはSGマークすら取得していないの
で、法規上、国内ではノーヘルと同じ扱いになってしまうとのこと。

残念。
スネルとは言わないが、SG取得してミラーを角度調整式にして、欲を言えばミ
ラーもオプションで広角のものを用意してくれれば5万数千円という価格でも
買う人はいるのでは。質感はこの際文句言わない。

現状であまりに売れないと2世代目が発売されないかもしれないが、次期製品
を期待。
関連記事

コメント

そうでもないですよ!

実際に直販ショップで買って使っています。
はじめの慣れるまでは少し戸惑いましたけれど今では完全にサイドミラー代わりです。
ヒョイヒョイと頭振ったり無意識に背筋たてて状況に合わせ後方確認しています。

いまは完売して入荷状況が悪いらしいのですが友人数名も入荷待ちしています。

それとSGの件ですが間違いがあります。
ノーヘルか否かの根拠にSGマーク取得は全く関係がありません。
それは製品安全法の問題で販売者側にかかる法なのです。
だから代理店もバイク用とうたっていないのですね~!
ヨーロッパのHELMETの殆どは日本の規格外です。

道交法には排気量の種別やJIS,SGの必要制限はうたっておりません。
ただしアライやショウエイでも正しくあご紐をしていないとノーヘル扱いです。
よく言われるSGの保険に関しても殆どユーザーの役には立たない内容の保険です。
私は意味が無いと思っています。

使ってもいいけど売ってはいけないヘルメットの存在、なんとも不思議な国です。

  • REEVU購入者
  • | URL |
  • #.j2BAk02
  • [ 編集 ]
  • 2007/09/16(日)

え!?そうなんですか!
ラフロの店員さん、間違ってるとは、、、(^_^;)

今、首が痛くて振り向けないので、こんなときもめちゃくちゃ便利でしょ
うね(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2007/09/16(日)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/383-a0a2d630
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析