FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BD-1、ZRX1200Sと登山ライフ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

箱根(FP2)


いつものゴール江ノ島だが、今日はこれからだ。

今日は思い切りロングライドして完全燃焼したかった。
行き先は河津だ。

いつものように境川で江ノ島へ向かう。
実は昨夜からぼんやり考えていたことがあったのだが、朝になって家を出る時には
もう心に決めていた。

そのせいか、脚をかばってしまい、速度が上がらない。ケイデンスも100以上で、と
にかく筋肉に負担をかけず、軽いペダルをシャカシャカと忙しく回していた。

江ノ島まではいつものように2時間。ここからは今までとは違い海岸沿いに国道1号
を南下。
暖かいのは良いのだが南風が容赦なくアゲインストで吹き付ける。

今日は風もなく穏やかなのかと思っていたのに意外に強風でめげてくる。
反対方向に走るロードバイクがラクチンそうにすごい速度で走っている。

酒匂川を越えると小田原だ。
早川から海岸線を走るには135号線になるが、1号線を進む。

そうだ、今日は箱根を越えるのだ。

走り始めて4時間を過ぎたところで平均時速23.8km/h。三枚橋に着くがすでに
86km走っている。
箱根越え、やるか、やらぬか、しばし悩むが、峠ならゆっくり走るので向かい風
も関係ないし、と思っているうちに走り出した。


行くか帰るか三枚橋

箱根旧街道はバイクでは何度も走っている道だが、バイクでもいやになるほど
の七曲りが待っている。

ここまで温存していた脚を一気に使いたいところだが、七曲りまではそれもで
きず、こらえながら走る。
とても長く感じた、ようやく七曲りの標識が。標高のせいもあるが予報通り曇っ
てきて、急に寒くなる。路肩にもしっかり雪が残っている。

七曲りはひとつひとつ数えながら、クリアするごとに大きな声で「いち!ぜぇ」
「に!ぜぇぜぇ」・・・と気合を入れて上る、そうでもしないとくじけそうになる、
すごい急坂だ。

上りながら思ったのだが、Mだと思っていたこの行為は実はSなんじゃないだろう
か、自らこんな坂道に足を向けさせるもうひとりの自分がいるわけで、そいつは
間違いなくSだ。
SとMが入り混じる、ヒルクライムとはまさしくヘンタイ的なスポーツなのだ。

そんなことを考えながら目の前に迫ったヘアピンに向けてダンシングに切り替
えようとギアを重くした瞬間、カシャン、と音がしてギアが外れた。うわぁっ、、、
思い出したくも無い、
何度もチェーンを乗せようと頑張ったのだがどうにもならず、くたばった脚力はビ
ンディングを外す力も残っていない。

グワシャッ・・・落車、FP2初落車。

路肩側の雪と泥でぐちゃぐちゃのところに、ぐちゃっと。
下敷きになった左足のふくらはぎがつってしまい痛くて動けない。
お尻から泥水が染みこんできて冷たい、、、痛いよ、寒いよ、冷たいよぉ、、、

急に心細くなってくる。

無理せずふくらはぎが楽になるまで待つ。
ようやくビンディングを外して立ち上がる。マシンも無惨に傷が付いている。
左膝のタイツは血でにじんでいる。

ここで燃えるのがドMなのだろうが、あいにく僕はノーマルだったようで、完全に
めげた。転倒のショックで無理に上げていたテンションももうぴくりとも上がらない。

曇り空で冷たい空気の七曲り、もう帰りたくなったが、追い抜きざまに声を掛けて
くれたMTB乗りに少しだけ元気をもらい上り始めた。
ふらふらになりながら芦ノ湖へ到着。三枚橋から13kmの距離を1時間以上。


風が冷たい、気持ちも冷たい


箱根峠

箱根峠を越えて20号で熱海峠までは下り基調で、冷たい追い風に乗って走る
4,50km/hなのでとても緊張する。

伊豆スカイラインは自転車は走れないので、スカイライン手前で一般道熱海街道
で熱海までダウンヒル。ここも急な坂で気が抜けない。
熱海が近づくとぐんぐん気温が上がり、陽も出てきてぽかぽか陽気に。

ショックと緊張が解けて急激に気が緩む。この時点で117km、脚も気力も箱根で
使いきった。
さぁ、電車に乗って帰ろう、良く頑張った。今井浜の娘の話など忘れてしまった。


下界はぽかぽか。観光客で賑わう来宮駅

ふと腹が減ってきた。熱海の街をふらついてみると暖かい南風が強く吹いている。
これなら走れるかと思い直して海岸線に出ると、案の定素晴らしい追い風だ。
背中に南風を受けてペダルを踏んだ。


追い風の熱海は気持ち良い。とても南下しようとは思わない。


牛丼でがっつりカロリーチャージ

んー、暖かくて海も綺麗だし気持ち良い。湯河原で牛丼屋の看板が見えたの
で昼飯に。腹ごなしにもう少し走ろうと追い風に乗って気持ち良く走る。

多少でもアップダウンのある旧道には足が向かないので真鶴道路(20円)で
海岸線を。
小田原は人が多いかもしれないから根府川で乗ろうかと思ったが、小田原まで、
小田原まで行くともう一駅、もう一駅、、、


子供の頃よく遊んだ根府川の海。まさか自転車で来るとは思わなかった。

すでに北風の向かい風に変わっていたが、二宮、大磯、平塚、、、不思議なも
のでこのときは向かい風を切り裂いて走るのが気持ち良くなっていた。
なんとかハイだったのだろうか。


平塚は向かい風

目の前にNAPSが出てきて初めて自分の位置に気がついた、藤沢バイパスを走っ
ていて藤沢すら通り過ぎてしまったのだ。

くねくね迷いながら境川を少しだけ走ってみたがあまりの真っ暗闇に恐くて引き
返し、小田急江ノ島線で善行の駅へたどり着き、ここから輪行。


終了

肝心の桜も今井浜の娘さんにも会いにいけなかったが、ロングライドとヒルク
ライムは成し遂げたのでよく頑張った>>ジブン

走行距離:197km
平均速度:20.8km/h
最高速度64.2km/h
乗車時間:9時間28分
関連記事

コメント

七曲がり上ったのね。
三枚橋からしばらくは傾斜が15%らしいね。
七曲がりが10%だから、須雲川ICまでが一番きついみたい。
しかし転倒は辛かったでしょ。
一気にモチベーションが下がるし、情けないし。
それでも約200kmは頑張りましたね。
私もまげずに頑張りますよ。

  • 信ちゃん
  • | URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

転倒時は風が冷たくて、寒くて泣きそうになりましたv-404
七曲りより前が辛いとは意外でした、、、気持ちが七曲りばかりに向いて
いたので、気が付かなかったのか(笑)

長距離を走ると色々と勉強になりますね、走りの悪いところが顕著に
出るのでわかりやすい。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

転んだのか!
まさにそこで言いたかった「立て、立つんだ」と^^;)
しっかしほぼ200km、壁を一枚ぶち抜いたねv-420
もうブルベとかいうの信ちゃんと出られるんじゃない!?

オイラが褒めるというのもおこがましいけど
良くやったとおもいます、凄いぜFISHさんv-410

  • 丹下nd
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

偉い!モンクなく偉いぞ!!(^^)
転んでも尚 先へと向かった根性たいしたもんだ。
僕なら迷わず下ってますよ。(^^;

  • こうちゃん@呼び捨てでOK!
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

なんで熱海止まりと思っていたら、箱根越えしてたのか?
凄い!これでもう箱根越えしたFISHさんと信ちゃんは神様と呼ばせていただきます。
きっとこれを見た信ちゃんは、上であのように書いていても、心の中では3月中に箱根越えで今井浜往復で300km走行超えを企てているんだろうな。

ndさん、こうちゃん
去年のモデル4割引である。
さあ、2人ともロード買ってみんなで伊豆を走ろう!
http://jitensya.co.jp/sale_yy/kensaku.php?pageNum_serch=0&totalRows_serch=110&select=%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89&Submit=%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%99%E3%82%8B

  • HI
  • | URL |
  • #SFo5/nok
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

丹下ndさん、
併走して、メガフォンでカツ入れ続けて欲しかったです。
「あいざわー!あいざわー!」とか(^^)

200kmまであと3kmこの壁が思いのほか厚い。
実は輪行後、どうせなら200kmということで9km走ったんですが、
一度冷えた体とテンションはその壁を破ることはできませんでした。

こうちゃん、
ありがとうございます、ZRXといい、この時期の箱根には
相性がよろしくないようです(^_^;)


HIさん、
こけていなくてもあの海岸線を走る気持ちにはなりませんでした。
春一番のときによくもまああれだけの距離を走りましたね。
僕はものすごく風に弱いです。

>箱根越えで今井浜往復で300km走行超えを企てているんだろうな。
そりゃすごいですね、それきっつそうですねぇ。
でも今回輪行袋を持って思ったのですが、精神的なものが全く
違いますね、かなりの安心感がある。走りながら復路の距離が
どんどん増えていく緊張感が無い。

ダメなら駅まで行きゃあいいみたいな。

横を走る電車が登山のザイルのように命綱に見えました。
真の”冒険”を謳う、我らチャリダーの神である信ちゃんなら
ばそんな命綱伝いに走るわけがありません。

電車も無い、携帯も繋がらない、そんな中で脚が切れたらジ・
エンド の緊張感を背に走りきってくれるでしょう。

とはいうものの、そんな輪行袋があるから結果として長距離を
走ることができるわけで難しいところですね。

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

負荷(制限)をかけて特訓

>電車も無い、携帯も繋がらない、
これいいな(笑)
持ってきていいお金は500円まで
バナナはおやつに含まれません。みたいな(^^)

  • 丹下nd
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

輪行袋の安心感はありますね。
それは偉大だわ。
でもさ、下田まで行って、勢い余って西伊豆まで行っちゃったらどうするの?

>電車も無い、携帯も繋がらない、
これだよ(笑

>持ってきていいお金は500円まで
これ、かなり現実に近いです。TT

  • 信ちゃん
  • | URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

そうそう、西伊豆。
こんどは箱根峠から三島に下りて西海岸南下みたいな(恐)
僕はクレジットカードやキャッシュカードも持っているのですが、これも
無くす。で、信ちゃんはタイヤチューブも無し、ケータイは持っていかな
きゃどこでも圏外だ!さぁ!

骨はプラドショートが拾ってくれる!

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

西伊豆には停留所以外でもヒッチできるバスがある

>骨はプラドショートが拾ってくれる!
まあ信ちゃんはイザとなれば
民家の門前でナムナム(-人-)すればおやつとかお金とか
頂けr.....托鉢か!(-_-)/(*o*)\(-_-;)髪型だけや!

  • 丹下nd
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

FISHさん、えらい ( ^ー゜)bナイス
トゥクリップ(今はビンディングか)はずせなくてコケると根性まで
へし折れるもんです。
そっからよくがんばりました。
輪行袋はシートバッグに収めてたの?コンパクトだなぁ。

どエム or どエス は『あなた次第よ』ってことで・・・

  • NUTS
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/02(日)

> 民家の門前でナムナム(-人-)すればおやつとかお金とか
西伊豆に行く時は袈裟を着ていくと・・・φ(..)カキカキ

西伊豆は風がもの凄いらしいですね。(°◇°;)

  • 信ちゃん
  • | URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/03(月)

NUTSさん、
>コケると根性までへし折れるもんです。
上手い事いいますねさすが自転車海苔(^^)
ほんと、ポキッと折れますね(笑)

今の輪行袋はコンパクトで350cc缶サイズなのでボトルケージに
すっぽり入るんですよ、軽いし。下手なツールボックス持っていくより、
よほど心強いかもしれません(^^)


  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/03/03(月)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/808-add68ffa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。