FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

富士クライム


いよいよ待ちに待った大会当日がやってきた。
というほどテンションは上がらず、ついにやってきてしまった。という感じだ。

復路の荷物を預けるのが6時過ぎまでということで、9割がたは6時までに会場
に集まっていたようだ。

受付27時間で締め切った参加者は今年は4千数百人。

自分は睡眠不足と、スタート前に屋外で体が冷えるのを嫌ってスタート15分前
に会場入り。の予定が、小心者なのでホテルからの道に迷ったりしたら笑えな
いので30分前に会場入り。すでに満員で申告タイム別の集団の最後尾に並ぶ。

お馴染みメンバーも参加

裾野から来たと言うフルカーボンのLOOKに乗ったクライマーと話をしながらスタ
ートを待つ。この人は30歳ながらレース歴は長く、話していると気持ちを落ち着
かせてくれる。よく攣るふくらはぎを中心にストレッチをしながら気持ちを落ち着
かせる。

女子部。日頃これだけ同時に女子を見ないので圧巻

アスリートクラスや女子クラスのスタートが順にモニターに映しだされる。
いよいよだ、スタートして1kmちょっとはタイム計測に無関係なので、和やかな
雰囲気でスタートする。

ショップでのアドバイス通り、焦らず、自分のペースを守ってペダルを回す。
1時間30分切りを目指すというLOOK乗りさんとお別れの挨拶をして、計測ゲート
を通過する。

スタート後、ゲート通過前の束の間のほんわかライド

案の定、周囲は自己申告1時間30分なのでじゃんじゃん抜かれる。
周囲の景色が前に流れていく感じだ。
落ち着いて、落ち着いて、どんどん抜かしてもらおうと言い聞かせる。

レース中の細かい展開はほとんど覚えていないが、ペース配分もくそも無く、
足が攣らない範囲で一生懸命ペダルを回していった。
奥多摩と違ってだらだらと比較的均一な斜度が続く。

自転車レースはつくづくメンタルなスポーツだ。敵は自分、どこまで折れずに
ペダルを回せるか。ちょっと気を抜くとポキッと折れて速度が落ちている。
これがバキッと音を立てて折れると、そこでのんびりエンジョイサイクリングに
なってしまう。そうならないように、自分のあまちゃんな心と闘い続ける。

目の前に真直ぐに延びる坂道を見たらとたんに折れそうなので、前を見ない
で走った。ひたすら路面を見て1秒でも速く走るために。
なんて最低なスポーツなんだ。

途中で外国の選手に声を掛けられた。
”上を見て上を見て!下には何も無いよ!前にマウントフジ!もったいないよ!”
もちろんだらしなく口を開けた顔でヘラヘラっと笑いのようなものを返すのが
精一杯だった。なんとでも言ってくれ、オレはクレイジージャップだ。

このレース、スタート前に町長さんか村長さんが挨拶をしていたように、町をあ
げての応援の雰囲気がある。
途中途中で地元のおじさん、おばさんが温かい声援をくれる。
有志の人たちが大太鼓を叩いて応援してくれるところもある。なまはげに扮した
おじさんがすぐ脇で応援してくれたりして、このときはハイタッチをしてパワーを
もらった。

闘っているのは筋力ではなく、自分との甘えなので、こういう応援がどんなサプ
リよりもガツーンと効くのだ。
これは参加者みんな同じようで、明らかに応援団の前では速度が上がる気が
する。

30分を切るには平均時速18km/hですよと、LOOKの人に言われていたが、
メーターの表示は14km/h台でほど遠い、、、しかしどれだけムチを入れても平
坦ですら18km/hがやっとだ。

山岳スプリット区間が終わりしばらくすると、長い平坦路が現れる。
ここでアウターに入れてダッシュと行きたいが、ここまで踏ん張った脚にそんな
ことはできない。付き位置で30km/hがやっとだ。

ゴール前の急坂は、このストレートで速度を乗せて突っ込めと雑誌に書いてあっ
たので、その通りもがいたら、そこで脚が切れた(笑)
ゴール前は数人に抜かれて、もがくことすらできず、シッティングで前に進むの
が精一杯でゴール。思わず出てしまったガッツポーズ、ゴール選手を迎える拍
手が感動。

眼下に広がる景色は絶景で、感動的。
完全燃焼だ、湧き上がる達成感。だらだら展望台に流れ込んで放心状態。
メーターを見るのを忘れてタイムがわからないが30分台は確かだと思う、
上出来だ。




でもタイムなんか全く気にならなかったから不思議だ。
なんだかわからないがもの凄い満たされた感じ。
誰彼構わず近くの選手たちとお疲れの言葉を交わす、同じ苦労をしたさっき
までのライバルだ。みんな良い顔していた。
バイクに乗って箱根峠で見たあの自転車乗りの顔と同じだ。


しばらくぼけーっとして、下山した。
素晴らしいスポーツと巡り合って幸せだ。


下りの反対車線でまだ闘っている選手たちに自然と応援の声が出る


下山後は地元おばちゃんたちが吉田うどんを振舞ってくれる
取引先君たちは初めて食べたようで、煮えて無いやつをよこし
やがった!ととんでもないことを言っていたので説明してあげた。


いやぁ、自転車って、素晴らしい。
そしてブログやメールで応援してくれた皆様、
お蔭様でパワーを分けてもらい無事にりきることができました、
本当にありがとうございました。

追伸:今回話をした人はみんな乗鞍ヒルクライムにエントリーしていた。
どうしてエントリーしなかったんだろう、、、今とても後悔している。
関連記事

コメント

1.完走、お疲れさんでした。
2.いや、大したもんだ。
3.感動した(^o^)
4.晴れてよかったね。

  • BB1
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/01(日)

すげーあれだけだらけていたのに1時間30分台で登ったなんて。
自分だったら歩きも入れて2時間コースだなきっと。

>追伸:今回話をした人はみんな乗鞍ヒルクライムにエントリーしていた。
>どうしてエントリーしなかったんだろう、、、今とても後悔している。
やっぱり。
これが昨日の天気だったら違ったでしょうけど、今日は最高の天気だったしね。

  • HI
  • | URL |
  • #SFo5/nok
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/01(日)

>煮えて無いやつをよこしやがった!
くそわらた(^^)わかるわかる。

お疲れ様でした!爽快Rideだったようですねe-278
練習不足なのにタイムいいじゃないですか?v-398
鶴見辰吾が1:21:10、これ来年は追えるねきっと(^^)

  • nd
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/01(日)

走った者だけが味わえる感動と清々しさ!
いいねぇ~いいねぇ~♪ほんとにお疲れ様でした! 大した男だよ!(^_-)

  • こうちゃん
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/01(日)

おつかれ。
私も1時間15分切れるようになったらエントリーします。
いつかって?
はて?

  • 信ちゃん
  • | URL |
  • #mQop/nM.
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/01(日)

ありがとうございます。

BB1さん、
一気に四国をあの行程で行くほうが達成感はありますね(^^)
自転車も楽しいですよ、おいでおいで。

HIさん、
自己申告タイムが遅い人たちは歩いている人もたくさんいましたが、
足切りタイムが遅いので完走できますよね、ま、HIさんなら足切り
なんか無関係だけど、ほんとタイムなんか関係なくすごい充実感で
すねクライムって。はまりそうです。

雨なら雨で達成感は更に上か。
なんて、あの標高で走ってないから言えるんでしょうね(^_^;
昨年の参加者と話しましたが去年だか一昨年はゴール地点のすぐ上で雪が
降っているのが見えたといっていました。
その人はその教訓から冬山のような格好で下っていきました。

ndさん、
鶴見辰悟のタイムわかったんですか!
すごいなぁ、10分以上速いですね。その差というか壁は大きいなぁ、、、
来年はまたもっと速くなりそうですね辰悟さん。
ndさんが痩せてた頃の体型はまさにヒルクライマーだから、向いていると
思いますよ。おいでおいで。

こうちゃん、
ありがとうございます。自転車に数十キロ荷物積んで野宿して歩いたこうち
ゃんのスケールには及びませんけど、むちゃくちゃ楽しかったです。
走ってるときは辛いだけですけど(^_^;

信ちゃん、
今のペースなら間もなくじゃないですか?
って、なんで15分切りなんですか!クラス優勝でも狙ってるんですか?(^^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/01(日)

FISHさん、やるねぇ!
クライムってことは登るだけ・・・すご(^-^) 
よくがんばりました ◎

  • NUTS
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/01(日)

凄い!

凄いね!
また一つ老後の思い出が出来たね~v-12

たらたら走ってるよりも、レースのほうが向いてるんじゃない?

  • maru
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/02(月)

masaさん、
会場キャパから言って参加枠の拡大は望めないので来年は24時間
以内での締め切りは確実でしょうか。或いは乗鞍クライムのようについ
に抽選になるか。

是非来年は一緒に参加しましょう。
今回参加した取引先君はさすが20代、1時間35分で上り切りましたが、
こんな辛いレースもう二度と出ないと真剣に言っていました(笑)

しかし、乗鞍不参加が悔やまれる、、、
でも乗鞍はLOOKの人も言っていましたが斜度も富士山の比じゃない
し、参加者レベルも高くてかなりハードらしいです。来年からで良かっ
たかも?(^_^;

NUTSさん、
ありがとうございます。
NUTSさんも良い自転車持ってるんだからたまには走りましょう、
オートバイのオフトレに使っているレーサーもいるようですし。

maruちゃん、
ありがとうございます。
老後の思い出ですかぁ、考えたことなかったなぁ(^^)
体が動かなくなってから、子供や孫にでも話すか(笑)

たらたらエンジョイサイクリングも楽しいですから、いつものように節操
無く全方位型で楽しんでいきます。
てか、硬派にレース1本に絞ることができない(^_^;)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/02(月)

>誰彼構わず近くの選手たちとお疲れの言葉を交わす、同じ苦労をしたさっき
>までのライバルだ。みんな良い顔していた。
自転車って、個人競技のくせに仲間意識が強いんですね。
なんだか、自分もやってみたくなったけど、そこまで手を広げる時間もないか.....

  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/02(月)

muneさん(かな)、
プロは団体競技だけど、僕らは個人競技ですよね。
でも富士クライムは特別かもしれませんね、以前出場した東京エンデュ
ーロではこういう雰囲気は無かったです。
下山途中で自転車を止めて大きな声で通り過ぎるみんなに、それも
知らない人、ひとりひとりに声を掛けていたりするんですよ。
ゼッケンが後ろの人ほど目に見えてメタボ率が上がってきて、歩いて
いたり、漕いでいても止まっているような速度だったりするんですけど、
それでも諦めずに、真剣に坂に向かってるんですよね。

僕も人見知りなほうですから、やたらに話せませんけど、あのレースは
追い込み方が半端じゃないというか、完全燃焼度が高いんでしょうね、
1年間このレースに向けて準備している人も多いようだし、そうなると
完全燃焼で、達成感で感無量というか、気恥ずかしさなんか吹っ飛ん
でしまって、みんな仲間だお疲れさんみたいな興奮状態になってしま
うのかもしれないですね。僕は単細胞なのでほんとに感動しました。

どんなスポーツも真剣に取り組めば、感動が待っているんでしょうね、
僕は学生時代などずっと運動とは無縁でしたので、みんなが普通に
体験しているような苦しい部活とかを経験していないので、いまさらな
がら大袈裟に感動しているのかもしれません(^^)

でもオヤジデビューでも、こんなスポーツに巡り合えて良かったです。

> なんだか、自分もやってみたくなったけど、そこまで手を広げる時間もないか.....
コートを借りたり、メンバーを揃えたり、なんてこともなく、自転車1台あ
ればマイペースで楽しめるところも自転車の魅力です。
さらにオヤジーズ世代には嬉しい、健康に良いというオマケ付きです。
何回乗らなきゃいけないなんてことないんだから、気負わず初めてみ
ませんか、新しい世界が待っていまっせ(^O^)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/02(月)

>muneさん(かな)、
良くわかりましたね!でも、手広く遊んでるのはFさんの次は自分くらいか!ひとりで納得。(^^)

>新しい世界が待っていまっせ(^O^)
これ以上世界を広げると、家庭内の冷たい視線に耐えられなくなりそうです。

でもデュアスロンとかの変形で、トレラン&自転車みたいなのがあれば、手を出し易いのにね。
まあ、その前にトレランそのもの経験を積むのが先ですが。

  • mune
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/02(月)

お疲れ様

練習不足でも最後の帳尻?(結果)が出てしまうから凄い!
本気で練習したら有名選手の仲間入り、でもしないのがFISHさんかな。

  • 船橋のtake
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/02(月)

muneさん、
おなじろくでなしのニオイを感じたのでわかりました(笑)
>これ以上世界を広げると、家庭内の冷たい視線に耐えられなくなりそうです。
そのうち気持良くなりますよ(違

>トレラン&自転車
岐阜だか、大滝だかにあるらしいですよ、先日ショップで聞きました。

船橋のtakeさん、
応援カキコで元気もらいました、ありがとうございました(^O^)
帳尻合わせだけは得意なんで(笑)
でも本気の練習は間違いなくできませんね、根性無しなんで。
テキトーに、テキトーにをモットーに行きます(笑)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/02(月)

おっ!よく頑張ったやん!!!

是非この先も末永く楽しんで下さいね♪

  • R
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/02(月)

Rさん、
ありがとうございます。
少なくとも車やバイクよりは適性があることがわかりました(笑)

  • FISH
  • | URL |
  • #-
  • [ 編集 ]
  • 2008/06/02(月)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mmfish.blog53.fc2.com/tb.php/934-f52b158e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析