FC2ブログ

FISHブログ

ピナレロFP2、LOOK695、BROMTON、CRF1000L、SEROW250と登山ライフ。

朝タマ(FP2)

20131205_01.jpg

サラッと朝タマ。
第一目標は風邪を引かないように。頑張り過ぎないように、細く長く。
年寄みたいだなぁ(笑)

走行距離:27km
獲得標高:318m

大垂水、裏和田峠(FP2)

20131127_01.jpg
<大垂水峠:写っていないが富士が綺麗だった。>

風張峠に行く予定だったのが、走り出してすぐに弱気になってコース変更。
大垂水峠を過去最遅タイムで颯爽と走り抜ける。峠で自転車を止めて写真を撮ったが富士と紅葉が
とても綺麗だった。

20131127_02.jpg
<藤野:長閑な里山風景。肉眼で見ると柿の実のオレンジが綺麗。>

LOOK695のフロント変速が気持ち良くなったといってもFP2のアルテグラには及ばない。
100パーセントの確率で素早く気持ち良くシフトチェンジできるのはやっぱり良いもんだ。

20131127_03.jpg
<和田峠:これくらいの距離だと楽なんだけどなぁ。>

裏和田峠は距離が短いのが救いだ。TT区間で6km程度、20㎞の都民の森に比べるとぐんとお手軽クラ
イムで気分が楽。本当はこれくらいの気持ちでサクサク都民の森をこなしたい所だけども。

風邪を引かないことを目標の一つにしたのでしばらくこれくらいで様子を見て行こう。
今朝はお米のご飯と納豆味噌汁でしっかり朝食を食べたせいか完全無補給、ドリンクを飲んだだけ
で帰宅。昼過ぎに家に着いてもお腹が空かなかった。

プロテインを飲んで夕方にはアミノバイタルを。
明日に疲れが残らないようになると良いな。

午後は秋葉原や浅草を歩こうかと思っていたが、家でビール飲みながら文鳥と遊んだ。

走行距離:71km
獲得標高:1,954m

朝練、尾根幹線(FP2)



明日は奥多摩に行くので控え目に多摩川と尾根幹線を流す。
朝陽に向かって走るのは何とも言えない気持ち良さで朝練の醍醐味だ。

走行距離:36.3km
獲得標高:343m

リハビリ大垂水(FP2)

20131113_02.jpg

平坦路はなんとか走れるようになったようなのでプチクライムで大垂水に行ってみた。
凄く辛かったけど走った感触は悪くなくてその後も普通に坂は上れたので、戻ったかな、と少し
明るい気分で戻ったが、STRAVA開いてビックリ、前回の失速クライムと5秒しか変わってない。

ドドーンと11分半と言う素晴らしいタイム。
不思議だ、今日は失速している感じは無く、ケイデンス高目の80前後ながらリズム良く回せてタイムもそこそこかと思っていたのに。

津久井湖の脇を抜けようかと走ったが、年内通行止めのバリケードで行き止まり。
なんだか今の走りを象徴しているようで寂しかった。

むぅー、困ったなぁ、今回は脚パンで動かない感じは全く無くて戻ったと思ったのに、、、
それでも今回はすっかり忘れていた腸腰筋を意識する事が出来て、本人のフィーリング的には良かったのでこのまま走ってみよう。

20131113_01.jpg

日曜日は都民の森でも行ってみるかなぁ、、、この状態なら1時間半とか掛かりそうだ。

走行距離:53.6km
獲得標高:723m

秋葉原サイクリング(FP2)



朝からはっきりしない天気を口実にぐだぐだしていたら出遅れた。
どうしても坂の拒否反応が消えずに都内へ向かった。

なんだかやたらとシューズでペダルを踏んでいたので膝下の意識をなくして太腿、膝の上下運動だけ意識する。そうしないと直ぐに足が疲れて進まなくなる。どうしてだろう。

それでも追い風のお蔭でスイスイ甲州街道を進む。
少しの上り坂ですーっと遅れていくのが分かる。むぅ。



皇居は歩行者天国になっていた。パレスサイクリングってまだやってるのかな、数は少ないがロードバイクが走っていた。

皇居から東京駅への道の銀杏が綺麗だった。
秋葉原でLED部品を調達。しかし朝からメイドやなんちゃらアイドルやらが大きな声を出して歩いていて賑やかだった、ヲタクの街としてしっかり再生した感がある。

復路は向かい風を泣きながら。時に横風にハンドルを取られて怖いくらいだった。



多摩川も凄い風で斜めに傾きながら走った。
セブンイレブンが閉店になって寂しくなったワイズロードでハンドルライトを調達。

近所の何でもない緩い坂でも後半で脚が動かなくなった。まあそのうち治るだろう、平坦は普通に走れるので贅沢言わない。次は尾根幹でも走ってみよう。

結局2時の帰宅まで雨に濡れずに最後は晴れて良いサイクリングだった。

走行距離:84.3km
獲得標高:758m

ツール・ド・うどん(FP2)

毎度毎度のヤスナリさんプロデュース企画。なるしまメンバーを中心にゲストも迎え
て9台で都留へうどんを食べに”サイクリング”という趣旨。

のはずが、走り出してみれば、、、(以下省略)。

それでも普段なら泣きながらついて行くのだが今回は泣いても着いて行けなかった。
体調が悪い訳でもない、胸が痛い訳でも膝が痛い訳でもない。

問題となるイレギュラーな理由があれば良かったのだがまるで見当たらない。
100パーセント出し切っての結果。

皆が30数分で走った10㎞弱の峠も53分でしかも力尽きて3回休憩とか、、、
傍から見るとハンガーノック的な様相だが本人はピンピン、うどんもしっかり食べて元気アリ。
峠を上がった後も風張を良いタイムで上り切った位の燃焼感で、皆が見えなくなっちゃった事を
除けば極めて普通な疲労感と燃焼感。

いやぁ、やっぱり大盛りにしなかったのが原因か!(笑)
とか笑ってる場合じゃない。

暫くバイクにうつつを抜かしていたツケも有るだろうが、ここまで落ちるかなぁ。
別に落ちる前だってたいそうな走りをしていた訳じゃないけどここまでは初めてだし本人的には
結構ショック。

突発的な原因が無いとなると、一番認めたくない原因として単に体力筋力が落ちて遅くなった
と言う結論。

参ったなぁ、、、確かに練習量が圧倒的に少なかったので落ちるのは織り込み済みだけど、
プラス(マイナスかw)アルファの何かが欲しい、そうじゃないと落ち過ぎ。

ぐだぐだ言ってても何にもならないので走り始めよう。
走らなければ始まらない。

20131031_01.jpg

走行距離:137km
獲得標高:2,221m

近所サイクリング(FP2)

10月14日(祝)のこと。
仕事を終えて3時からひとっ走り。もう少しちゃんと走る予定が、頭の中がバイクモードだった
のでジャージのままライコランドや2りんかんの店内を徘徊した。
買いたいもの有ったけど財布もバッグもなく買える訳もなく、自転車的にもバイク的にも中途半
端な時間の使い方(笑)

短い時間だったのでせめて強度を上げようかと、5㎞くらい走った後に尾根幹線をもがいたら
本気で気持ち悪くなった。もう少しアップしないといけないみたい。

走行距離:26.5km

雨上がりのご近所走、尾根幹線、連光寺坂、いろは坂(FP2)

20141006_01.jpg
<アイフォンのスローシャッターで自転車や車をブレさせてみた>

朝まで雨が降っていて、天気予報もなんだかはっきりしなかったが目の前が晴れているので走ってみた。
結果は正解で尾根幹は随分前から乾いていたようだった。

どうもEDGEの調子がおかしいと設定を何度もやり直していたら、ふと見るとホイールのマグネットが消
えていた。掃除の時にでも落としてしまったのだろう。

ワイズで400円だか出して購入、高いなぁ。

ここの所、天気の顔色伺ってご近所走ばかりだったが水曜日は久し振りに柳沢峠に行くので楽しみだ。

走行距離:64.5km
獲得標高:907m

雨上がりサイクリング(FP2)


<yasunariさんを捕獲>

例によって雨の水曜日。
午前中は2回目の”そして父になる”を鑑賞し、調度良く路面の乾いた2時からご近所徘徊。

多摩川でケイデンス走。今回はフォロワーさんに教えてもらったアドバイスを胸に、、、
シャカシャカピョンピョン、161rpm!わおー!一瞬だが未踏の領域に。

これは嬉しかった。特段綺麗に回せている訳でも続けて回せる訳でもない、ほんの一瞬の事だがこれ
はもう嬉しかった。

高ケイデンスが可能という事は無駄、ムラの無いペダリングって事だろうから、低回転においても
無駄なく効率の良い走りが出来るって事だと思う。
少ないパワーを如何に効率良く推進力に換えるか、これは大きな課題だ。

途中、ツイッターを見るとyasunariさんが多摩川に居るではないか。
間違いなく連光寺坂を上がると踏んでそのまま待機しているとビンゴ。

一緒に記念館通りを上がって尾根幹線をランデヴー♪
その後は柚木あたりをくるっと回って終了。


<静寂のトラック>

走りはサッパリだったけど楽しく走る事が出来た。楽しきゃいいのだ、楽しければ続けられる。

走行距離:56.4km
獲得標高:650m
  1. 無料アクセス解析